応募規約

特定非営利活動法人横浜市精神障害者地域生活支援連合会(横浜市精連。以下運営者という)が運営する「横浜こころの美術館」ウェブサイト(以下当サイトという)での発表・発信を希望し、応募される方(以下応募者という)は、以下の作品応募規約に同意のうえ応募してください。応募された場合には、この作品応募規約に同意したものとみなします。

1.応募に関して

1-1. 応募いただける方

当サイトでの発表・発信のため、応募できるのは、以下の方々です。

  1. 横浜市内の事業所等を利用する精神障害者
  2. 横浜市在住・在勤の精神障害者
  3. 横浜市在住・在勤の指導者・専門家から指導等を受けている精神障害者
  4. 横浜市在住・在勤等でその他の障害や生きづらさを抱えている方の人たちの作品も扱う

なお、当サイト開設当初は、原則として、横浜市内の事業所等を利用する精神障害者が制作した作品に関して、作品制作者が利用する事業所等からの応募のみ受け付けます。

1-2. 応募いただける作品の分野

現在、以下の分野の作品を募集しています。

  1. 絵画(日本画、洋画、水墨画等)
  2. 書道
  3. 版画
  4. 写真
  5. 彫刻
  6. 手工芸品

ジャンルがわかりにくい場合および上記以外のジャンルの作品についてはお問い合わせください。

1-3. 応募作品に関して

応募作品は、作品制作者等が著作権及び応募にかかる正当な権限等を有し、当サイトで発表・発信することに支障がない作品に限ります。事業所等を含め、作品制作者以外に、作品の発表・発信に関わる権利者等がいる場合は、応募者において当サイトで発表・発信することに関する承諾を得たうえで応募し、応募時にその権利関係について運営者に通知してください。

1-4. 応募方法

以下の応募フォームを利用し、作品の写真および関連情報を入力し、ウェブサイトからご応募ください。作品そのものはお送りにならないでください。
https://kokoro-museum.movabletype.io/apply.html
なお、当サイト開設当初は、原則として、作品制作者が利用する事業所等からの応募のみ受け付けます。

2.掲載に関して

お送りいただいた作品については、運営者が、横浜こころの美術館企画検討委員会の委員の助言もいただいて掲載の可否を検討します。作品の内容、あるいは応募状況等により、お送りいただいても掲載できない場合があります。

3.追加取材について

作品の内容、作者の思い、制作の様子などにより、運営者側で追加の取材、撮影などをお願いする場合がございます。

4.著作権等に関して

4-1. 著作権等の帰属

応募作品の著作権は作品制作者に帰属します。当サイトへの応募後も、作品の著作権、著作者人格権等に変更はなく、当サイトに関わる発信以外に、運営者等が権利者・関係者に無断で作品データ等を第三者に提供することはありません。

4-2. 当サイトに関する広報に関して

応募者は、当サイトに関する広報、宣伝、印刷物、ホームページなどへの掲載は、無償で許諾するものとし、著作物使用の権利を運営者及び別途運営者が指定する第三者に対し無償で許諾するものとします。

5.個人情報の取り扱いに関して

運営者は、以下の横浜こころの美術館プライバシーポリシーに従って、利用者等の個人情報を適正に取り扱います。応募に際して入手した個人情報は、当サイトに係る事項及び運営者からのお知らせ以外に使用いたしません。